丹波篠山 むつみ農園

丹波篠山産 丹波栗丹波篠山のお茶丹波の黒豆(丹波黒)やまの芋
イベントブログ篠山市公式 ホームページ大国寺
生産者のご案内お問い合わせホーム
日本遺産の街 丹波篠山へようこそ


7月16日 今年7月は気温があまり上がらず日照時間が少ないのは、
関東と同じ、今日は久しぶりに晴れ間が見えましたが、
2日後からは再びぐずつくような天気予報です。
発育に影響がなければいいのですがね


令和1年6月29日 定植が完了しました 今年は26アールくらいです
25日ころは雨が降らず畑が乾燥し給水に苦労しましたが、やっと
遅かった梅雨に入り雨も降ってくれました。豪雨は困りますが、雨は偉大です。


令和1年(2019年) 6月10日から3日間に分けて種蒔きをしました
上画像は、11日後のもの
子葉が出て、初生葉が開き、本葉の芽が出てきたころに定植しています。

 
乾燥機で最終乾燥してから脱粒機で脱穀し、選別後の画像です
お正月の黒豆です。今日、約3割が終了しました 11月7日


霜が降りて葉が黄化し、手で葉を落として刈取り
天日で乾燥させます 11月24日


10月25日 残りはお正月の黒豆になります

 
丹波黒の枝豆は(画像のように)鞘が少し茶色くなるのが特徴です
今年は台風の影響や9月の日照不足などで市内全体に生育が良くないと聞いています。
当園は生育が遅れ気味ですが大丈夫と思います。
10月15日過ぎて今月中が適期です。(上画像:10月9日)


10月1日 逆光のため位置を変えて撮影(上)
台風24号の翌日です、今年は近畿地方に3つの台風が上陸しました、
そのたびに葉がめくれ上がり傷みます、黄色くなっているのはそのせいです

 
9月19日 今日は久しぶりの秋日和でした
草刈りの後であまり写っていませんが、彼岸花が真っ赤に咲いて満開です


9月6日鞘も増えて豆が少し膨らんできました
台風21号は大阪地方には大きな被害をもたらしましたが、台風の中心が篠山のほぼ真上を通ったにもかかわらず、
中心よりほんの少し西側であったために被害は軽度でした、不思議です。


8月29日 2センチ前後の鞘が付いています
分かりますか?

8月24日未明の台風20号では暴風で葉が折れるなど大きな被害がでました。
がんばれ!黒豆と声をかけています。(笑)


8月13日

8月7日 花が咲きました 
これからはたくさんの水を要求するようになります


8月6日 雨が恋しいこのごろ

 
7月28日台風12号が来そうなので倒伏防止に急いで線を貼りました
結局、この辺りはほとんど影響がありませんでした 画像は7/30


7月21日雨が半月以上降らず土は真っ白です


11日後 6月21日夏至の日に定植しました


左 6日後                右9日後

 
2018年6月10日
種蒔きをしました、芽が出て背丈が伸びて2週間後くらいに畑に移植する予定です
苗床は鳥獣害防止に網をしています、 無事に大きくなりますように!と祈る気持ちです


 
12月7日 脱粒しました。これから選別に入ります。
これは一部なのでこれを何度も繰り返すことになります。黒豆は本当に手がかかるのです。


11月25日 畑の中はなんにもなくなりました


11月24日 天日で干します、夜はビニールで覆うこともします。
画像のように畑の中やビニールハウスの中で乾かしています。


↑ 11月20日 連日の冷え込みと降霜で葉っぱはすっかり枯れ落ちましたが、
乾燥を助けるために残った葉っぱもすべて手で取り払います。

11月3日↑ 葉っぱが黄色くなり落葉を待ちます(一部枝豆にしました)

9月3日
  
8月5日(左)                       8月20日(右)

黒豆畑 苗植えから10日 草をひいた後
もうこんなに大きくなりました 7月5日 毎日草取りが大変です、
除草剤を使わないように手で草を引いているのですよ!

苗植え 6月24日

種まき 6月13日

5月 黒豆を植えるはたけ 2017
 5月20日 畝を立て苗を植える準備をします

Copyright © 2017 MUTSUMINOUEN All Rights Reserved.